カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

2018-11-15から1日間の記事一覧

枕頭の書

『宮沢賢治詩集』を最近またよく読み返している。かれこれ15年くらい身近に置いているが、ページを開くたびに鮮烈な字句が目に飛び込んでくる。詩の一編一編が強すぎて少しずつしか読めないのと、読んだ先から忘れてしまうからである。あるいは私が少しずつ…