カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

2019-01-23から1日間の記事一覧

【読んだ】谷崎潤一郎『春琴抄』

これまで谷崎潤一郎は教科書に載っていた『陰翳礼讃』くらいしか読んだことがなかった。去年たいへん面白く読んだ『日本語が亡びるとき』で水村美苗が日本近代文学の重要性をこれでもかと強調していたこともあり、積ん読にしていた『春琴抄』を読んでみた。…