カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

2019-09-08から1日間の記事一覧

【読んだ】遠藤公男『ニホンオオカミの最後』

去年出版され、今年の年明け頃に生き物界隈で話題になっていた『ニホンオオカミの最後』。正月の帰省のときに八重洲ブックセンター本店で買ったまま積んであった。 著者は東アジアを股にかける動物ノンフィクション・児童文学の書き手。知らなかったけど略歴…