カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

自分をほめるだけの日記

 近々テント山行の予定があるので、今日はそのトレーニングで中ぐらいの山に登るつもりだった。

 朝6時に起き、眠い目をこすりながら昨日の残りを温めて食い、速乾性の下着に着替えたところで、ようやく認識した。こりゃいかん、めっちゃ疲れている。起きたばかりなのに体が重くて横になりたがっている。カレンダーを見返したら、ここ1ヶ月以上、毎日何かしら用事があって、家で休んでいなかった。そりゃ疲れるわ。

 もやのかかった頭で5分ほど考える。トレーニングの必要性と、無理矢理でも山に行ってしまえばきっと楽しいであろうという経験則。せっかくだから行かなきゃ、行きたい。しかし、安全に自信が持てない。山歩きはまったく問題ないけど、この眠気では山に行くまでの運転が危うい。中止は残念だけど、万一私が事故ったときに悲しむであろう幾人かの顔を思い浮かべたらすぱっと諦めがついた。

 

 潔く二度寝して、次に目が覚めたら午後1時。

 

 だいたいこういう展開だと、だらだらインターネットを見ながら無駄に一日が終わる。でも今日の私はここからがすごかった。よく休んだからか、火のついたように家の雑事を片付けまくった。(頼まれもしないのに!)

  • 冷蔵庫の残り野菜を炒めてバランスの取れた昼食
  • 洗濯
  • 洗濯物たたみ
  • ベタつく床の雑巾がけ
  • シンクの掃除
  • コンロの掃除
  • トイレ掃除
  • 包丁研ぎ2本
  • アイロンがけ2時間(ため過ぎ)
  • 麦茶を沸かす
  • ネット、電気、水道の支払い
  • 火災保険の支払い
  • シーツ交換
  • ゴミ捨て
  • エアコンのフィルター清掃

 

 これ全部を半日でやった。自分にノーベル家事賞をあげたい。

 山に行けなかった気持ちにお釣りが来るくらいスッキリした。どこにも行かず誰とも会わなかったがこれはこれで良い日曜日。誰も知らないので自分でほめる也。