カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

穀物

 しばらく前から玄米を食っている。といっても「早炊き玄米」というのを三分の一だけ白米に混ぜているだけだけど。とてもいい。歯ごたえがあるのでよく噛むようになるし、味も全然損なわない。こないだ久しぶりに白米だけでご飯を炊いてみたらおいしさが強すぎて戸惑ったくらい、玄米混合に慣れてしまった。白米飯、こんなごちそう家で毎日食うもんじゃないという感じがした。ついつい食べすぎてしまうのは白米が美味すぎるからだたぶん。玄米飯はまずいわけじゃないけど、そのおいしさはもっと慎ましく隠れてる。

 なによりありがたいのは整腸作用。私は何かとしょっちゅうおなかこわすタチなので、主食で食物繊維がとれるのは非常に心強い。玄米食っても腹下す時は下すんだけど、ずいぶん改善した。

 正直、雑穀飯とか玄米食とか流行り始めたころは、白飯が美味いに決まってるじゃねえか、何を好き好んで混ぜものしなきゃいかんのじゃと思っていたが、加齢とともに栄養のことをシビアに考えざるをえなくなってきた。元来料理は好きなので、家庭科の授業で習った五大栄養素のことなど思い出しながら、新しい食材を取り入れるのは楽しい。

 こないだ料理本を見ていたら、炊き込みご飯にもちきびを入れるというレシピが出てきたので、韓国スーパーでもちきび買ってきてしまった。(ロサンゼルスの食の多様性バンザイ)明日の朝、米と混ぜて炊いてみるべく、今吸水させている。

 

 そのうち十六穀米の独自ブレンドとか始めそうで自分がこわい。

 

 

f:id:spimnida:20200121152338j:image