カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

映画

とりあえず今日までのコロナ対策の日々 in ロサンゼルス

すごいことになっている。この1ヶ月の変化はあまりに激的で、毎日「こんなことになるとは」の繰り返し。後で振り返ろうにも、記憶しておける自信がないので、この辺でいったん書き付けておきたい。以下あくまで主観的な観察なので、裏取りは各自の責任でよろ…

【観た】ジョーカー

先週「ジョーカー」観た。圧倒されてしまった。勢いで翌日もう一回観に行った。二日続けて同じ映画を観るなんて初めて。 一回目はとにかく没入した。というか取り込まれた。家に帰る車の中で「ジョーカー笑い」している自分に気づいて怖くなったくらい、人格…

【観た】ポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」

「パラサイト 半地下の家族」を観てきた。まず言っておくと、すんごく面白かった。こないだ書いたポン・ジュノ特集でも上映されたのだが、監督本人が来るということで気づいたときにはチケットが売り切れだった。とはいえこれは新しい映画なので別に特集上映…

【観た】ロサンゼルスでポン・ジュノ特集

近くでポン・ジュノ監督作品の特集をやるというので、木曜、土曜と観てきた。「グエムル-漢江の怪物-」「母なる証明」「オクジャ」「殺人の追憶」の4本。 ロサンゼルスで様々な上映プログラムを運営しているAmerican CinemathequeというNPOによる上映だった…

【観た】プロメア

「プロメア」観た。 日本でのロングランヒットの様子を見ていて気になっていたので、仕事の後ちょっと遠くの映画館まで頑張って観に行った。アメリカでは公開期間が短いようなんだけど、レビューサイトの評価はめちゃくちゃ高い。同じ監督・脚本の「天元突破…

にわかが「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を見た感想

ネットフリックスでTVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を見た。京都アニメーション制作。近世ヨーロッパ風の世界で、人間兵器として育てられた少女が、戦争終結後、代書屋に就職し、顧客や同僚との関係を通じて人間性を回復、成長していく物語だ…

【観た】三池崇史「FAMILYファミリー」

三池崇史「FAMILYファミリー」2001年 岩城滉一、木村一八、加勢大周というワルい3人がマフィア、自衛隊、殺し屋の3兄弟を演じる話。他にも悪そうな人がいっぱい出てきて悪そうな遠藤憲一が女性をひどい目にあわせたりして3兄弟がキレるみたいな特に深みはな…

パサデナ堪能(山、美術館、本屋、映画館)

充実した土曜日だった。盛り込みすぎて詳しく書けないけど、時系列順に以下の通り。 1.ハイキング〜Echo Mountain お世話になっている山歩きグループの皆さんと、ロサンゼルス近郊のEcho Mountain(968m)へ。一年ちょっとの間にこれで三回目のすぐ行けて…

【映画】Eighth Grade【中二はつらいよ】

先月はいろいろあって全然ブログに向かえなかった。というか途中からアメリカを離れていたので、ブログタイトルの「カリフォルニアの本と虫」が体を成していなかった。いろいろが終わってアメリカに戻って、一週間経つが、時差ボケとカルチャーショックの再…