カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

生活

カフェ行きたい

ロサンゼルスで飲食店の室内営業が禁じられてから半年。つまりカフェに行けなくなってから半年。それまで何か集中して読んだり書いたりしたいときには近所のいかしたカフェに依存していたので、とても困っている。自宅もまあまあ居心地はいいのだが、いかん…

体調崩してびびるの巻

木曜日辺りから体がだるかった。金曜、土曜は頭が痛くてひたすら寝込んでいた。体の表面が火照って、汗が出るはしから乾いていく。食事を取らずに麦茶ばかり飲んでいたが、ほとんど尿が出ない。 「ついに来たか…?」と思った。 結論からいえば、おそらくいつ…

とりあえず今日までのコロナ対策の日々 in ロサンゼルス

すごいことになっている。この1ヶ月の変化はあまりに激的で、毎日「こんなことになるとは」の繰り返し。後で振り返ろうにも、記憶しておける自信がないので、この辺でいったん書き付けておきたい。以下あくまで主観的な観察なので、裏取りは各自の責任でよろ…

家事と時間

家事というのは時間を越えた贈り物であると思う。あるいは投資。人の文化的な行動はほとんど全てそうであるけれども。 さっき仕事から家に帰ってきて、疲れたのでラーメンでちゃちゃっと済まそかと台所に立ったときのこと。急にしみじみ感謝の念が湧いてきた…

新習慣

こわ、と思う。 筋トレの話である。年末から筋トレを続けている。毎日続けてもうひと月半ほどになる。何年もトレーニングをしていなかったので、体を驚かせないように最初はミニマムに始めることにした。腕立て伏せや腹筋、背筋などの基本動作を「20回ずつ20…

年末年始のできごと

年末のなんだかんだで更新が切れてから一ヶ月たってしまった。肩慣らしに「なんだかんだ」を振り返ってみたい。 まず、クリスマス前に若い友人が訪ねてきてくれた。三十路そこそこの私が若いというのだからものすごく若い、十代の人だが、「後輩」と呼ぶのも…

風邪で受診 in LA

この何日か風邪をひいていた。最近冷え込んだのに薄着でヘラヘラしていたせいである。症状は大したことなかったけど、咳が止まらなかったり、鼻粘膜が痛いほど炎症を起こしていたりで、ブログを書く気にならなかった。世の中には体調が悪かろうが仕事が立て…

コリアタウンご近所物語

いつものようにアパートで晩飯を作りながらアニメを見ていると、トントンと扉をたたく音がする。おや、こんな夜更けに誰だろう・・・。 ドアを開けると、知らないおじさんが立っていた。片手には皿を持っていて、山盛りのかき揚げにラップがかけてある。藤沢…

メモリアルサービス→買い出し

お世話になったある方の「メモリアルサービス」というものに参加してきた。日本語だと告別式とかお別れの会と訳されるのかもしれないが、非常に明るいカジュアルな雰囲気だった。私と故人とのお付き合いは日が浅いものだったのだけど、個人的にとても尊敬し…

クルマの排ガス検査 Smog Check 初体験

車の検査に行ってきた。カリフォルニア州で古い車に乗っていると、2年にいっぺんスモッグチェックというのを受けなければならない。排ガス中の汚染物質が基準値以内に収まっているかどうかのチェックだ。こちらに日本の車検のような制度はないのだけど、この…

アジア梨

梨を切った。いつもの韓国スーパーで買ってきた梨だ。「韓国直輸入」とラベルが貼ってあった。豊富なカリフォルニア産の果物に比べて割高だけど、たまにはいいかと思った。 東アジアの秋 真夜中に小腹がすいたので包丁で皮をむいて食べた。ざくざくした固め…

【読んだ】中島敦「山月記」

日曜。 昼頃起き出して、洗濯して飯を食ってアニメ見て…と前日とほぼ同じ展開。昨日は冷凍ピザだったので、今日は健康的に白菜と鶏を煮る。最近仕入れた柚子胡椒がたいへん合う。軽く掃除などしていると小腹がすいた。さっきの鍋にうどんを入れたらこれまた…

快晴、冷凍ピザ、ネトフリ

何もない土曜日、起きたら昼だった。 窓を開けて外をうかがうと、じりじり照りつけるいつもの快晴だ。ロサンゼルスは海風が吹く日は涼しいが、内陸の砂漠から乾いた風が吹くとカッと暑くなる。まっこと洗濯日和である。(年間300日くらいは洗濯日和である) …

ときどき手紙を書きます

ロサンゼルスに来てから、手紙を書くようになった。筆まめ、とは言えないがひと月に一度くらいはペンをとってみることにしている。しばしばもっと日にちが空いてしまうけど。東京で暮らしていたときはごちゃごちゃと気を引くあれこれが多く、そんな習慣はな…

自分をほめるだけの日記

近々テント山行の予定があるので、今日はそのトレーニングで中ぐらいの山に登るつもりだった。 朝6時に起き、眠い目をこすりながら昨日の残りを温めて食い、速乾性の下着に着替えたところで、ようやく認識した。こりゃいかん、めっちゃ疲れている。起きたば…

沢田研二のソフトパワーと現代アジア

出張など続いてまたしばらく更新できず。 今日ようやく出張が終わってロサンゼルス空港まで帰ってきた。家までライドシェアを拾ったら運転手は香港出身のおじさんだった。アメリカに来てもう25年も経つという。大先輩である。 私が日本人とわかると「ハジメ…

激辛の国アメリカ

タイトルの通りアメリカちゅうところは激辛の国である。来るまでぜんぜんそんなイメージはなかったが、油断しているとヤられる。さっき人と飯食ってるときに何気なくタコスをパクついたら中に生のハバネロが入ってて死んだ。食い物に生のハバネロを入れると…

外国語と体調

火曜日の食あたりから三日ほど、絶不調でダメにしてしまった。職場には一日で復帰したものの、頻繁にトイレに立つので集中できやしないし、時差ボケの調整も大失敗なので眠いこと眠いこと。新学期のスタートダッシュを決めてライバルに差をつけるはずだった…

食あたりでダウンしてました

昨日未明から食中毒のような症状で、トイレと布団の往復を20時間ほど続けていた。ひたすら休んでいたらどうやらおさまってきたけど、まだ胃腸がキュルキュル動いて落ち着かない。話に聞くノロウイルスの症状ほどではなかったけど、一時は上からも下からも水…

嗜好品のある暮らし

今朝は自宅でコーヒーをいれてみた。 スーパーで買った粉と水をマシンにセットしてボタンを押しただけだが、なかなかうまい。いつも二度寝の誘惑に負けまくりながらだらだら出勤準備をするのに、苦味と香りのおかげで雑念が払われるようで、素敵だ。 考えて…

サマータイムとでたらめなパッション

ここアメリカではサマータイムが実施されている。日の長い夏の時間は1時間時計を早める、というアレである。ここでは3月から11月までがサマータイム期間なので、サマーという季節にだけ限られた制度ではない。こちらの用語でいう日光節約時間(Daylight …

商戦

5日の土曜日、アウトレットモールに行った。日本でも行ったことなかったので、アメリカにてアウトレットモール・デビューである。 行こうと思ったのは服が足りていないから。日本から持ってくる服を最低限に絞ったので、すぐに替えのパンツがなくなってしま…