カリフォルニアの本と虫

ロサンゼルス駐在の日記です。2017年10月から

書店

本屋やりたい

アメリカ某所で書店員をやっている友達につきあってもらって書店めぐりをしてきた。半日ほどだったが、地域の顔たる大型店と、分野を絞った小型店、半ばZINE工場のようになったアナーキストのアジトなど、それぞれ勢いのある独立書店の多様性を味わった。 様…

クレアモントの本屋

今日はクレアモントという町をうろうろした。ロサンゼルスから東へ車で1時間ほどの学園都市だ。(ピーター・ドラッカーも長くここで教えたそうな) 歩いて一回りできる市街地の中に、気軽な飲食店、古着屋、雑貨屋など、学生が好きそうなものがコンパクトに…

メモリアルサービス→買い出し

お世話になったある方の「メモリアルサービス」というものに参加してきた。日本語だと告別式とかお別れの会と訳されるのかもしれないが、非常に明るいカジュアルな雰囲気だった。私と故人とのお付き合いは日が浅いものだったのだけど、個人的にとても尊敬し…

【読んだ】アーシュラ・ル=グウィン晩年詩集

ここ2ヶ月ほど、寝る前にル=グウィンの詩を読んでいた。「So Far So Good: Final Poems: 2014-2018」、昨年亡くなった作家の最晩年の詩集だ。9月にポートランドに行ったとき、独立系書店の雄Powell's City of Booksで買った。彼女がまさにそのポートランド…

LA本屋めぐり(The Iliad Bookshop, North Hollywood)

LA北部、ノース・ハリウッドまで出かけたついでに前から気になっていた本屋に寄ってみた。 あやしい 古代ギリシア詩から店名を取ったThe Iliad Bookshop。ブロック造の建物にペンキで絵が描いてあるせいでなんともいえないチープさが醸し出されている。ドア…

週末ダウンタウン散歩

なんだか朝からむしゃくしゃして、わけのわからないものを見ようと思って、LAダウンタウンのアーツ・ディストリクトというところ*1に出かけた。そしたら3回も人に話しかけられた。普段の週末は引きこもったきり一言も人語を発さずに終わることも多い。今日は…

サンフランシスコ散歩(ミッション地区)

出張でサンフランシスコに行った。スキマ時間でミッション地区を少しだけ歩いてきた。ミッション地区はもともと所得の低いヒスパニック系が集住していたところだ。地価の安かったところに、近年シリコンバレーのIT長者向けのオシャレスポットがぼこぼこでき…

【読んでる】Charles Bukowski 'Hollywood'

ブコウスキーという人の『Hollywood』という本を読んでいる。しばらく前から一日に2、3ページずつ読み進めていて、おそらく年内には読み終わるのではないかと思う。そうするとこの本が私にとって「初めて読み通した大人向けの英語の長編小説」ということに…

【読んだ】Yoko Ono 'EVERYTHING IN THE UNIVERSE is UNFINISHED'

オノ・ヨーコの'EVERYTHING IN THE UNIVERSE is UNFINISHED'読了。 表紙が不気味 アートブック、と呼べばよいのか、絵と詩と短編小説のようなものと、読者への短いメッセージがつれづれに編み込んである。去年出た本で、わりかし新しい。タイトルは「この世…

ときどき手紙を書きます

ロサンゼルスに来てから、手紙を書くようになった。筆まめ、とは言えないがひと月に一度くらいはペンをとってみることにしている。しばしばもっと日にちが空いてしまうけど。東京で暮らしていたときはごちゃごちゃと気を引くあれこれが多く、そんな習慣はな…

パサデナ堪能(山、美術館、本屋、映画館)

充実した土曜日だった。盛り込みすぎて詳しく書けないけど、時系列順に以下の通り。 1.ハイキング〜Echo Mountain お世話になっている山歩きグループの皆さんと、ロサンゼルス近郊のEcho Mountain(968m)へ。一年ちょっとの間にこれで三回目のすぐ行けて…

ロサンゼルスでようやくいい感じの本屋を見つけた

ついに良い本屋を見つけた。 このブログ、「本と虫」と名付けておきながら、ほとんど本のことは書けていなかった。気に入る本屋がずっと見つからなかったのだ。もちろん英語を読むスピードが遅いせいで、本が読めてなかったのもある。しかし、参っちゃうくら…